« 釧路湿原・岩保木の夕焼け | トップページ | 追加 »

延命措置について

昨日、母から電話があって、父が入院したんだけど、延命措置をどうするか、署名を求められて、私はどう思うか訊ねられました。

父は今すぐ危ないという状態ではないんだけど、万が一のためにということなんですね。

私は母の意見を尊重するけど、自然死のほうがいいんじゃないかと言いました。

そしたら、母も自分も延命はして欲しくないし、もう充分生きたんだから、自然にまかせたいということで、2人の間では合意。

私は年をとってからの子供なので、父も母ももう80を超えているのです。

でも、こういう決断はいきなり言われてもすごく戸惑ってしまいますよね。

延命措置をしないということは、冷たいことなんじゃないかなんて、考えてしまいます。

普段は自然死がいいと思っていても、家族のことになるとやっぱり動揺します。

私は離れていて、何にもしてあげられないので、何も言える立場ではないんですけどね。

|

« 釧路湿原・岩保木の夕焼け | トップページ | 追加 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465594/8824090

この記事へのトラックバック一覧です: 延命措置について:

« 釧路湿原・岩保木の夕焼け | トップページ | 追加 »