« 初忘年会 | トップページ | 雑木林 »

よもぎ温

写真に写っているのは、釧路共同作業所“すく楽夢”(スクラムと読みます。)の、お肌つるつるのレナちゃんです。

レナちゃんが肩にかけているのは、杏園堂オリジナルの温湿布“よもぎ温”。

この中には、よもぎと天然塩が入っています。よもぎの薬理効果と塩の遠赤効果でいつまでも温かく気持ちよい自信作。

肩がこっているときや、具合の悪いとき、疲れているとき、患部やお腹を温めると、つらい症状が和らぎます。眠れないときも、これでお腹を温めると不思議によく眠れて、翌日にも疲れが残らないです。よく薬局で売っているジェルタイプの温湿布よりはるかに温かさが持続しますよ。

使い方は電子レンジで2~3分チンして温まったよもぎ温を温めたいところにのせるだけです。

杏園堂やバジルでも治療時やトリートメント時に肩やお腹を温めるときに使用していますので、ご存知の方も多いのでは??

このよもぎ塩のクリスマスバージョンを作ってもらいました。

白いシンプルな布地にクリスマスの絵柄がお洒落でしょ?

大、3800円。中2800円。肩用3200円です。

重病な人は3つ使って、肝、腎などを温めるのがいいのですが、普通はひとつでも充分です。

私は肩用がオススメです。肩にかけながら、家事や仕事も出来るし、肩だけじゃなくてお腹や背中にも使えますから!

大切な方のクリスマスプレゼントにいかがですか?

クリスマス柄は数量限定なので、無くなり次第終了です。

私も今日もよもぎ温を2つ抱いて寝ます(石油も高くなったことだし!省エネにもってこいですね)。

これがあれば北国の夜もへっちゃらさ。超気持ちいいですよ~。

Purinn_003_2

Purinn_011 

|

« 初忘年会 | トップページ | 雑木林 »

アロマセラピー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/465594/9406488

この記事へのトラックバック一覧です: よもぎ温:

« 初忘年会 | トップページ | 雑木林 »