« 春が来るところ | トップページ | チョコッと幸せ »

思いがけないおくりもの

「お菓子をいただいたよ」

「誰から??」

「なんかこの間来た人なんだけど・・・・」

「???」

話をまとめると・・・先週の土曜日、突然いらした男性が、「首が痛いんだけどどうしていいかわからない」とおっしゃるので、鍼灸についてや料金、保険のことなどについて説明しました。

今日はお金がないから今度ということで、結局その方はその日は治療をしないまま、お帰りになったのです。

それなのに、今週の月曜日、突然お菓子を持って現われたそうなのです。

聞けば、あのあと、首はまったく痛くなくなって、話をちゃんと聞いてくれたからということで、お菓子を持ってきてくれたそうなのです。

治療をしていないのに、治るとは。

話を聞いただけで、菓子折りを持ってきてくれるとは。

頭の中は???だらけです。

その日は土曜日ということで立て込んでいて、私としては充分お話を聞いてあげられなかったな・・・とちょっと気になっていたくらいなのです。

私の予約のお客様が見えたので、途中で院長が話を変わってくれましたが、特別な事はしていないとのことでした。

確かに戦争で腰や首を痛めて、今まで苦しんできたことや、医者に言ってもなにもわかってくれないとお話されてましたが・・・。

よっぽど今まで誰も話を聞いてくれなかったのかもしれません。

そして話したことで、痛みも離れていったのかもしれません。

でも、あのおじいさん、どんな思いで買ってくれたんだろうと思うと・・・

なんだか申し訳なくて、まだそのお菓子を食べる気になれないのです。

|

« 春が来るところ | トップページ | チョコッと幸せ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春が来るところ | トップページ | チョコッと幸せ »