« アロマ講習会 | トップページ | 流れ星と少年 »

坂の上の雲

みなさんは「坂の上の雲」見てますか??

私は前回から見始めてますが、かなり楽しみにしています♪

もともとは司馬遼太郎さんの原作小説を読んでいたのですが、超長いので途中で止まっていました。

今日は俳句で有名な正岡子規が新聞社に入った時の言葉が印象に残りました☆。

「10円もらって10円しか働かないやつはえらくない。

1円もらって10円分働くやつが一番エライんじゃ~!!」

みたいなことを・・・。

子規は大学をやめて俳句で生きていこうと決意し、懇意にしている新聞社で働きたいと申し出るのですが、そこは給料が安いので社長さんから他の新聞社をすすめられました。

でも、子規はその社長さんに恩義を感じていて、給料の安いことを少しも気に掛けずに、その新聞社に入るのです。

経営者からみて、こんな気持ちで働いてくれている人はタカラモノでしょう☆

そしてその社長さんにはそれだけの人徳があったのでしょうね。

人はお金のためだけに働くのではない・・・これはよく感じることです。

でも、貧乏を恥じず、むしろ誇りにさえ思う、こんな子規の考え方・・・今の日本にはちょっと欠けてるかも知れませんね。私も考えさせられました。

司馬さんは「坂の上の雲」のドラマ化については、戦争を肯定するものと勘違いする人が出るのを危惧されて反対されていたそうですが、今回のドラマはご家族の方が了承されたそうです。

戦争を煽るものではなく・・・歴史の中の偉人の考え方を学ぶものとして、オススメです♪

|

« アロマ講習会 | トップページ | 流れ星と少年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アロマ講習会 | トップページ | 流れ星と少年 »