« ツイッター? | トップページ | 産科領域のアロマ »

心のストローク

「ひとさぽ」というセラピストが集まるサイトがあります。

先日の記事によると「ストローク」とは心理学では「心の栄養」という意味。

社会で問題を起こす人には、社会から取り残された「孤独感」の強い人が多く、それは「心の栄養が満たされていない。」という事が大きいと言われているそうです。

そして、この「心の栄養を満たす方法」は日々の生活の中でのちょっとしたこと。

例えば、毎日全ての人に自分から元気良く明るくあいさつをすること。
それによって、「自分の事を見てくれている!」、「存在を認めてくれている!」と人は感じるのだそうです。

さらに、ストロークは度数というものがあり、
「おはようございます!」と言葉を掛けるとストロークの度数は1度数。

目を見て「おはようございます!」と言葉を掛けると2度数。

さらに「笑顔」で3度数、「握手」で4度数。

ストロークの度数が増えれば増えるほど「心の栄養」は満たされていくそうです。

ストロークという言葉がトリートメントの世界では手技を意味し、心理学の世界では「心の栄養」を意味するのも興味深いなと思いました。

明るい社会は笑顔であいさつ♪

小学生の頃、「道徳」の時間で言われていた当たり前のことが今欠けているのかもしれないですね。

|

« ツイッター? | トップページ | 産科領域のアロマ »

アロマスクール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツイッター? | トップページ | 産科領域のアロマ »