« 上海のお茶 | トップページ | ビアパーティー »

ミルクラム

昨晩はまたミルクラムを食べました。

ミルクラム・・・1年に一度だけ、生後3か月のいたいげな子羊ちゃんの命をいただくのです。

流通する量も時期も限られている大変貴重なものだそうです。

私も今まで知らなかったのですが、別々の友人に誘われて、先日は「スタックス」さんで、昨日は「ガストーラ」さんで・・・と2回もいただいてしまいました。

お味は・・・淡白で鶏肉に近い様な感じでした。肉質が柔らかく、かすかにミルクのにおいがしました。

先日のスタックスでのミルクラム食事会では飼育されている羊男さんもいらしていて、「名前をつけたりするんですか?」って聞いたら、「かわいい子にはつけます」とのことでした。

最後にぼそっと、「この子にも名前つけたんですよね…」と一言。

でも、大切に育てた子がみんなに美味しく食べてもらえるのは幸せだそうです。

いつも以上に・・・残しては子羊ちゃんに申し訳ないという気持ちが湧き、完食。

私も食べたかった・・・と思ったあなた。

来年の今時期(5~6月)、流通するみたいですよ。

茶路めん羊牧場のHP↓

http://charomen.com/sheep/sheep_top.html

北海道は本当に食材に恵まれている!!

|

« 上海のお茶 | トップページ | ビアパーティー »

新治療院プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上海のお茶 | トップページ | ビアパーティー »