« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

仕事納め

杏園堂・スイートバジルは本日が仕事納めでした。

駆け込みのお客さまも多く、毎年この終わりの1日はバタバタとあっという間に時間が過ぎてしまいます

でも今年は、松山さんが中心になって一生懸命大掃除をしてくれて、いつもより美しく、1年を終えることが出来ました。

あとは、自分の家の大掃除だけsweat01

みなさんはこの1年どんな年でしたか

私はスクールの生徒さんが全員合格してくれたのがとても嬉しかったです。

でも、ちょっとお店がおろそかになったのも感じていて。。。

来年はもう少しお店に出たいですし、スクールとのバランスを上手く取っていきたいです。

それにしても。。。。

毎年毎年、1年は早いなぁと思います。

本当に毎年言ってますけどdash

でもまぁ、それだけ頑張って生きてきたんだなぁと思うことにします♪

私のつたないブログにも付き合っていただきありがとうございました

来年もいい年になりますように。

皆様本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

おせち

いよいよ年の瀬も押し迫ってきましたね。

みなさんはおせち料理を作ったりしますか?

私は義母が作ってくれるのを毎年いただいています。

杏園堂にいらしているAさんの家では大変だろうからと今年はご主人がおせち料理をネットで注文してくれたそうです。

でも、Aさんは黒豆もなますもきんとん、田作りももう全て作ってあるとのこと。

近所に住む一人暮らしのお年寄りの家何件かに持っていってあげるためだそうです。

「すごく喜んでくれるのよね」とAさんも嬉しそうで。

自分の家の分も満足に作れない私ですが、とってもとっても感動してしまいました。

こんなやさしさを持っている人がいるんですね。

| | コメント (0)

全員合格!!

今日、AEAJの第28回アロマセラピスト学科試験の結果が届き、スクールの受講生3名が全員合格しました!!

また、合格率100%街道を驀進中です♪

今回はスイートバジルスタッフ三坂も試験を受けたのですが、この合格率100%というのは、かなりプレッシャーだったようです。

もしそれを崩すのが自分だったらo(;△;)o・・・・と。

とにかく、私の教え方が上手いということでは決してなく(むしろ、よくこんなのでみんな受かってるな・・・downと思っています)仲間がいることが良い刺激になっていたのだと思います。

他の生徒さんも三坂ほどではないにしても、プレッシャーはあったと思いますが、それが良い刺激となり、良い循環が生まれているのかもしれません。

アロマセラピスト資格をとるためにはまだこれから実技試験とカルテ審査がありますが、とにかく大きな山を一つ越えたのです。

心からheart01heart01heart01おめでとうheart01heart01heart01

| | コメント (3)

冬至

今日は冬至。

あずきかぼちゃを食べ、柚子湯にも入りました♪

そしてこの冬至を過ぎると、年末まで一気に加速度が増すような気がします。

大掃除なんて暖かいときにやればいいという人もいますが、私はやっぱり年内に終えたい。

なるべく綺麗にしてすがすがしい気持ちで新年を迎えたいんです。

子供の頃、古い家では寒いのに家中の窓を開け、障子の張り替えをしていました。

その時の真っ白な障子のすがすがしさが忘れられないのかも。

本当に小さな頃の思い出です。

『3丁目の夕陽』の世界です。

今はやると言っても普段が普段なのでそこそこの状態までもっていくだけで精いっぱいです。

そういえば、子供の頃はお正月には上から下まで全部新しい服を着せてもらえて、嬉しかったな。。。

その名残ですね。

今でも下着と靴下だけは新しいのにしないと気がすみません!!

| | コメント (0)

バリューチケット

今日は釧路にも雪がふりましたね。

温暖化といいつつも、やっぱり今年も釧路に冬がやってきました。

雪かきがいやだなぁと思いつつも、やっぱり初雪はウレシイ♪

さて、ただいまこの期間限定販売のバリューチケットが好評です。

スイートバジルのお好きなメニューが50000円分使えてナント39000円

半年間有効。

スイートバジルの常連様はこの夏と冬の2回発売になるバリューチケット所有率高し。

さぁ、あなたも。

バリューチケットを使って賢くお得に癒されませんか~?

12月30日午前中まで販売しています☆

| | コメント (0)

山下清展

最近ブログをさぼり気味の須藤です。

水曜日に行ってきた山下清画伯の美術展の感想を今頃になって・・・

山下清は放浪の画家と言われ、日本全国を旅しながらスケッチを続けました。

裸の大将などでドラマ化されていますし、有名ですよね。

今回はペン画と修復されたあの有名な「長岡の花火」などの貼絵8点が展示されていました。

生涯の仕事として、東海道53次の山下清版を手掛けていましたが、ペン画が完成し、これから貼絵というところで亡くなってしまったのです。今回はその下書きのペン画や欧州旅行のスケッチなどが展示されていました。

ペン画は下書きとは思えない完璧なものでした。

彼は精神薄弱で施設に入っていたのですけど、彼の絵を見ていると、決して彼が私たち普通の人間より頭が弱いとは思えないですね。

たぶん見ている世界が違っているだけなんですよね。

精神薄弱とか、自閉症とか呼ばれている人には、きっと山下清のように、私たちにはない素晴らしい才能を秘めている人がいっぱいいるんだと思います。

そういう人の才能が一人でも多く開花される世の中になるといいな。

展示されている絵の隣に書いてある彼の言葉もすごく面白いのでいちいち読むからすごく時間がかかるんですけど。

例えば参拝客であふれる川崎大師のペン画の隣には・・・

「どうしてここにこんなに人がいっぱいるのかというと、ここにくると御利益があるということで、人がいっぱい来ているんだなぁぼくにはここに来ると後利益があるかどうかはわからないなぁでもここで一番得しているのはえさをもらえるハトだなぁ」なぁんて感じで♪

山下清の書くものには句読点がないんですけど「しゃべっているときにテンとかマルとかは言わないから書く時にもテンとかマルはいらないんだなぁ」ということらしいですナイスです

山下清展は1月23日まで釧路芸術館でやっています♪

| | コメント (0)

ここ、いいにおい♪

今日のNHKの朝のテレビ番組『あさイチ』、ご覧になった方も多かったのではないでしょうか?

そう、今日はアロマの特集でしたね~。

私もお仕事しながらチラチラと観てました。

その影響でしょうか??

今日はとても当日予約が多いです。

久しぶりのお客様も来てくださいました♪

番組の中ではアロマが認知症に良いということもやっていたようです。

私は残念ながらそのシーンは観ていないのですが、番組HPで調べてみました。

発表されたのは鳥取大学医学部の浦上克哉先生とおっしゃるんですね。

認知症に朝用と夜用のアロマオイルがあるとのことでしたが、朝用にはローズマリー、夜用にはラベンダーとオレンジのブレンドが使われているようです。

番組中、450通ものFAXがあったようで、アロマへの関心の高さがうかがわれます。

中には香りが嫌いなので、使う人は考慮してほしいという意見も。

そうですよね。。。。

もちろん、そういう方も少なくないでしょう。。。

良くも悪くも、香りに包まれている杏園堂。

もしかすると、杏園堂やバジルには香りが苦手で来なくなった方もいらっしゃるかもしれません。

実際にそんな声を聞いたことはないのですが、来なくなった方の理由はわかりません。。。。

でも、アロマを始める前は、子供が来ると、「ここ、くさ~い!!」と、入り口でよく言われたものです。

子供は正直ですから。

もぐさの香りがいやだったのでしょうね。

でも、アロマを始めてからは子供も「ここ、いいにおい♪」とよく言ってくれます。

実はお客様はここの香りが好き。という方が多くて、いるだけで癒されるとよく言われて嬉しい限りです。

どうすればこんな香りになるんですかとよく質問されますが、実は働いている私たちにはよくわからないのです。

だって、鼻は同じ匂いには反応しなくなるんですよね。

それに、もぐさやら、それぞれの部屋で焚くアロマやら、色々本当に混じっているのです。

きっとその日によって微妙に違うのですが、それでも「ここの香り」というのはあるみたいです。

香りは生きていくうえで実はとても大切。

香りとともにステキな人生を♪

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »