« ホンモノを見ろ! | トップページ | 帰ってきました »

『社員をサーフィンに行かせよう』


ひさしぶりに晴れたと思ったらまた少し曇ってきました。

それでも森の中は気持ちいいです。


今とても感銘を受けている本があります。

『社員をサーフィンに行かせよう』というパタゴニアの創始者の書いた経営論です。

会社は誰のものでしょう?

ある人は自分のものだと。。。

ある人はお客様のものだと。。。

またある人は社員のものだと。。。


でもビジネスは誰に対して責任があるかという問いに対して著者は言うのです。

それは株主でも顧客でも社員にでもなく。。。。
地球資源に対して
責任があると。


死んだ地球からはビジネスは生まれない。


どんな仕事であれ経済活動を行えばたくさんの地球資源を利用し

たくさんの廃棄物を出してしまいます。


でも諦めるのではなく少しでも環境への負荷を少なくする努力は
企業としての責任でもあると思います。

久保さんにもベービーが生まれたことですし。

この美しい緑と豊かな水が次の世代にも伝わるように。。。

世界を変えるためには自分を変えなければならないという

ガンジーの言葉を胸に私達もやってみよう!

|

« ホンモノを見ろ! | トップページ | 帰ってきました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホンモノを見ろ! | トップページ | 帰ってきました »