« 肌がぴりぴり | トップページ | ヨガ3歩手前 »

帯広講演会

昨日はNHK出版より「きれいの魔法」を出版された柳本真弓さんの出版記念講演会があって帯広まで行ってきました。

柳本さんは以前院長の師匠である帯広の東方鍼灸院、吉川先生のところで働いていたので、そのご縁で私たちも親しくさせていただいています。

本だけ見ていてもピンとこなかった経絡ストレッチなどもとてもわかりやすく教えていただいて、すごく勉強になりました。


早速杏園堂やバジルでも取り入れたいな~。

柳本さんは帯広にいたころから勉強熱心でした。

貴重なお休みの日にも私にも快くリンパドレナージュを教えてくれて、その頃はこんなに有名になるとは思わなかったけど、やっぱり抜け出る人は違うんだな~と振り返ってみて思います。


私の知っている開業して上手くいっている人はどの人も勉強を怠りません。

もうこれでいいっていうことはないって知っているんですね。

いろんなことを学んでもそれが全部使えるということはないかもしれない。

でももっと治せるようになりたいという真摯な気持ちが鍼や手に現われるんだと思います。

そして患者さんやお客様は恐ろしいほどそれを見抜くんですよね。

本人が意識していない、無意識の層でそれを感じるんだと最近強く感じます。


技術はあってあたりまえ。

人柄がなくちゃね。

と昔よく言ってましたが。。。。


技術より人柄が先なのではないかと。


昨日、吉川先生も言ってました。

「鍼はね、どんなへたなひとだって治せるんですよ。

なんとかしてあげたいっていう気持ちがあれば。」

|

« 肌がぴりぴり | トップページ | ヨガ3歩手前 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肌がぴりぴり | トップページ | ヨガ3歩手前 »