« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

“あたらしい湯治”からだとこころの健康フォーラムin川湯

今日は川湯で行われた“あたらしい湯治”からだとこころの健康フォーラムに行ってきました。

硫黄の香りに包まれた川湯温泉。

川湯のお湯はホントにいいですよね。源泉100%かけ流しだし。。。

大きな足湯。硫黄山。スターダスト。

川湯の駅前にはお洒落なカフェも何件かあるし。

でも温泉街はちょっとさびれた感はぬぐえません。

そんな川湯を温泉と医療とセラピーで活性化させようと実行委員の方々が頑張っておられます。

川湯の森病院の齋藤院長のお話。

ことばにはちからがある

使う言葉によって、現実や未来が変わるというお話。

川湯温泉は「いい所だな、世界一だ!!」と思うのと、「こんなとこ、何にもないし、効くかどうかもわかんないな」と思うのでは湯治の効果も違うのだということでした。

言葉は現実にカラダに作用します。齋藤先生はちょっとした筋力テストをみんなにさせましたが、参加者の全員がはっきりと良い言葉を話した時とマイナスの言葉を話した時の力の差を感じていました。

チョット話はそれますが、よくプラシーボ効果でビタミンCを良く効く薬だと思って飲めば効くっていいますよね。

それと同じで良く効く薬も、この薬を飲んだらカラダに悪いって思ったらホントにカラダに悪く作用するのかもしれないですね。

鍼も効く、アロマもカラダにいい!!って信じましょう♪

あれ、ホントにそれちゃった。

| | コメント (0)

薪ストーブがやってくる

昨日の夜の風雨はものすごく、釧路も停電するんじゃないかと少しびびりました。

真冬の停電、考えただけでも恐ろしいです。

昨日は○ーマックでは、たくさんの人がポータブルストーブやカセットコンロを買い求めていたようです。でも、今買ったら被災地の人が困るからと購入を見合わせた冷静かつやさしい人もいましたね。どちらの気持ちもわかります。

自分の最低限の身を守ることも必要だし、パニックのようになることも避けなければいけないし。

常日頃の準備が一番大切ということですが、わかっていてもなかなかできないのもまた人間の弱さですね。

そんなこんなの電力事情の中、我が家では薪ストーブを購入し、明日は朝から工事です。

あこがれの薪ストーブ!!楽しみです。

| | コメント (0)

からだとこころの健康フォーラム

今日は道南の方ではすごく天気が荒れているみたいですね。

釧路は荒れていはないけど。。。寒い!

ところで、今度の金曜日、川湯でフォーラムがあるので参加してきます。

講演される斎藤浩紀先生は川湯の森病院の院長先生で、地域のために活躍されています。

アロマや東洋医学にも大変理解のある先生ですので、講演が楽しみです。

お時間のある方は是非♪

332

| | コメント (0)

東京へ

1週間ほど東京へ帰省して、その間に、勉強のため、フェイシャルやリンパドレナージュを受けました。

リンパドレナージュはドイツ発祥のリンパ切除後の浮腫を防ぐ目的の医療徒手リンパドレナージュが始まりですが、今では美容目的でも行われています。

施術自体はとてもやさしく、カラダに負担のかからない手技ですが、受けた後は、肩こりがすっきり軽くなっていて、その効果を実感。

またちゃんと勉強したいなって思いました。

その時に、「肌、乾燥してないですね。ちゃんとケアしてるんですね!!」ってほめられましたよ~。

やっぱ毎日、オイルとクリームをせっせとぬってるおかげかな。

アロマセラピストになってよかった!!

| | コメント (0)

アロマクラフト教室

月に一度、スタッフが講師になりアロマのクラフト教室をやっています。

東北へのチャリティーということで、参加費500円と破格のお値段。

材料費も極力安く設定していますが、昨日の時点での参加希望者はたったお一人でした。

それが、FBで呼びかけたり、色々した結果、定員より多い5名の方が集まってくださいました。

それはそれで、とっても嬉しかったのですが、同時にこれじゃいかん!!と強く反省しました。

参加してくれた方は楽しいと言ってくださった。

なのに、毎回参加者が少ないのは、事前告知が充分ではないことがとても大きな要因です。

FBではわざわざシェアしてくださった方もいたり、本当にありがたいなと思ったのですが、これはいわば、反則技。

毎回、これじゃいけないのです。

ってことで、めずらしく深~く反省し、12カ月分の予定を組んでみました。

まだ仮予定ですので、変更もありますが、とりあえずこれからはもっともっとしっかり告知していきます。

自分で色々揃えるより断然お得なアロマクラフト教室。

今度は是非お待ちしています☆

ちなみに、12月はみつろうキャンドル♪

| | コメント (0)

自分の給食を食べる子は

先週の土曜日になりますが、釧路市で行われた置戸町で栄養士をされている佐々木十美さんの講演会に行ってきました。

最初に3種類の液体が入ったポリ容器を渡され、どれが本物の“みりん”であるか質問されました。

本物のみりん1、みりん風調味料2。

やはりそれだけ味見をしても、自分の舌に自信がもてなくなります。

正解した人は、3分の一いたでしょうか。。。

私達の周りにはたくさんの“まがいもの”であふれているのですね。

そんな中で、置戸町の小中学校では、地場のもの、旬のものを用い、味噌も醤油ももちろんみりんも本物を使っているとのこと。

佐々木さんは今の食卓の危うさを指摘され、子供たちには添加物のないものを食べさせてあげたいと、今も精力的に活動されています。

聞いていて疑問だったのは、ホントにそんなにいい食事を給食で提供できるのかということ。

1回の予算が小学校で238円、中学校で272円。でも赤字になったことは一度もないそうです。

それは給食費の未納が0円であること、高い調味料を使っても、良質の調味料は少量で済むこと、JAや周りの農家からの支援もあることなど、恵まれた条件ではあるようでした。

ただ、佐々木さんは栄養士はやろうと思えばできる立場、自分の置かれている状況の中で何ができるか考えてほしいとおっしゃってました。

私も栄養士の勉強をしたので、それが簡単ではないことはわかりますが、「自分の給食を食べる子は我が子だと思って作っている」という佐々木さんの愛情の深さに胸を打たれました。

“食べたものがその人を作る”って本当です。

子供たちのすこやかな未来のためにこんな給食を作れる施設が増えるといいな。

| | コメント (0)

標茶のアロマサロンが出来ました

アロマスクールの卒業生の佐藤さんが標茶のご自宅の一室にこのたびサロンを開いたので、行ってきました。

佐藤さんは、この間開業した菊地さんと同期で、一緒に勉強した仲間。

その二人が、ほぼ時をおなじくして、自分の夢を実現しました。

菊地さんのサロン、“チャハヤ'でも私が第1号のお客様になっのですが、なんと、佐藤さんのお店でも、私が第1号。

いやはや、光栄です。

だって、初めてのお客様って、誰にとっても、忘れられないものだから。

不安と期待と嬉しさとすべてがごちゃまぜの初めての自分のお店。

100のお祝いの言葉より、お客様になってあげてほしいなぁと、思います。

佐藤さんのお店の名前は"アコーディオン'と言います。

標茶の新しい風になってほしいな。

頑張ってね。

1352726855190.jpg

1352726856859.jpg

1352727008820.jpg

| | コメント (2)

成長中

11月に入り、何故か雨が多いですね。

この天気で紅葉していた美原の遊歩道の木々はほとんど葉が落ちてしまいました。

秋好きなのにな。残念。

雨のせいか、今日はお客様が少なく、おかげで加藤さんのフェイシャル練習ができました。

フェイシャルの何が難しいって、クレンジングですね。

特にポイントメイク落としとかタオルでの拭きとりとか。。。

お顔は敏感な部分ですので、デリケートに、手際良く、圧も強すぎず弱すぎず行わなくてはいけません。

マッサージだけできればいいというものではないのです。

昨年は指導される立場だった西川さんが今日は熱心に加藤さんに教えていました。

成長してます。

| | コメント (0)

気分爽快!

ダスキンで台所の換気扇とお風呂のお掃除を頼みました。

みなさん黙々と作業してくださり、終わった後はピカピカ。

特にお風呂は自分では取りきれない汚れが溜まっていたのですが、キレイにとってくれて、

めっちゃ気分爽快です!!

年末の大掃除、頼むなら11月中がお得だそうです。

うちも通常より安い価格でお掃除してもらえました。

最近立て続けに洗濯機、ストーブが新しくなり、お部屋もキレイになって、プチリフォーム気分です。

あとはこのキレイさをどこまで維持できるかの問題です。

| | コメント (0)

おNEW!

洗濯機とストーブが一気に壊れて、今日から新しくなりました。

どちらも必需品ですから。

今日からまた洗濯出来て嬉しい♪

それにしても日本の技術者の方は親切、丁寧、正確。

帰りにはちり一つ残さず。。。

これは日本人の心に思いやりの心があるからですよ。

世界に誇れるおもてなし文化の国でもあるしね。

いつまでもこの心が受け継がれてほしいな。

| | コメント (0)

秋の札幌

今日は札幌でエステ講習会に参加しました

協会の資格制度が変わるので、暫定措置でこの講習会に参加すれば、今の資格から新しい資格に移行できるというものです。

久しぶりの講習会はそれなりに勉強になりました。
衛生管理や感染予防など新しい知識も仕入れたし、エステ協会が一部で行なわれていた無理な勧誘やら高額ローンなどのトラブルとか、悪いイメージを払拭する為に色々努力していることも改めて感じました。

その後は札幌在住のエサレン友達に再会。

北海道ではここしか置いてないという、かなりレアらしい


1351781256368.jpg

味しいシャンパンにホロ酔いになり、楽しい時間を過ごしたのでした。

1351781388777.jpg

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »