心と体

自分の給食を食べる子は

先週の土曜日になりますが、釧路市で行われた置戸町で栄養士をされている佐々木十美さんの講演会に行ってきました。

最初に3種類の液体が入ったポリ容器を渡され、どれが本物の“みりん”であるか質問されました。

本物のみりん1、みりん風調味料2。

やはりそれだけ味見をしても、自分の舌に自信がもてなくなります。

正解した人は、3分の一いたでしょうか。。。

私達の周りにはたくさんの“まがいもの”であふれているのですね。

そんな中で、置戸町の小中学校では、地場のもの、旬のものを用い、味噌も醤油ももちろんみりんも本物を使っているとのこと。

佐々木さんは今の食卓の危うさを指摘され、子供たちには添加物のないものを食べさせてあげたいと、今も精力的に活動されています。

聞いていて疑問だったのは、ホントにそんなにいい食事を給食で提供できるのかということ。

1回の予算が小学校で238円、中学校で272円。でも赤字になったことは一度もないそうです。

それは給食費の未納が0円であること、高い調味料を使っても、良質の調味料は少量で済むこと、JAや周りの農家からの支援もあることなど、恵まれた条件ではあるようでした。

ただ、佐々木さんは栄養士はやろうと思えばできる立場、自分の置かれている状況の中で何ができるか考えてほしいとおっしゃってました。

私も栄養士の勉強をしたので、それが簡単ではないことはわかりますが、「自分の給食を食べる子は我が子だと思って作っている」という佐々木さんの愛情の深さに胸を打たれました。

“食べたものがその人を作る”って本当です。

子供たちのすこやかな未来のためにこんな給食を作れる施設が増えるといいな。

| | コメント (0)

漢方の力

胃痛と頭痛と吐き気のトリプルパンチで、今日、文苑の松田皮膚科に行ってきました、松田先生は東洋医学をやっていて、漢方も出してくれるのです。

なんか最近たて続けの病院通い。

やっぱ、老化はまぬがれない。免疫力落ちてる。。。

って落ちこんでたんだけど漢方、効いたみたい!

晩ご飯美味しく食べられましたheart
気持ちも急に明るくなって、単純!
漢方すごいな。

heart03despairheart03

| | コメント (0)

ゆる体操でゆるゆる




今日はNPO法人日本ゆる協会ゆる体操正指導員森明美先生によるゆる体操教室がKYOENDO2階テラスルームで行われました。

参加者は9名。みんなほぼ初めてで初めは少し緊張していましたが、「モゾモゾ」「プラプラ」「コゾコゾ」などと言いながら行うゆる~い体操に自然に笑い声が。

腰を横にモゾモゾと動かして~と言われても初めは腰がカクカク。上手く動かなかったのに一連の体操をした後はお~動く。。。金魚みたいにくねくねと。

このゆる体操、最近はスポーツ選手も盛んに行っているそうであのなでしこジャパンも実践しているそうですよ。

終わった後は副交感神経↑でぽわわわ~んと、とってもリラックスできました

マッサージをしていても、よくカラダから力が全然抜けない人が見受けられます。

本人は力が入っていることさえ、気がついてないんですよね。

でも実は力をいったん抜くことによって、力が出るんですよね。

ゆる体操は緊張の強い人にもすごくいいと思いました。

ゆるいからって、あなどれませんよ☆

097100

| | コメント (0)

冷え取りヨガ

今日は本屋さんで「冷え取りヨガ」という、絹の5本指靴下とヨガのDVDもついている本をみつけて買ってきました。

ヨガをはじめて1カ月。

続いているだけえらいじゃんと自画自賛note

難しそうにみえて案外簡単なもの。

簡単そうに見えて難しいもの。

なんでこんなポーズできるの??っていうものはなかったことにして・・・。

冷え取りとヨガ。

無敵な組み合わせな気がする。

| | コメント (0)

今日は4枚

今日はイルファー釧路の年頭会議&新年会。

参加するつもりでしたが、なんとなく風邪をひきそうなのでお休みすることにしました。

本当はみんなと会いたいんだけどね。。。

この頃ずっと休みの日も出歩いていたのでたまにはほっこりとお休みを過ごします。

こうやって最初の頃に、風邪を治すのって大切です。

いつもは2枚しか履いていない靴下も今日は4枚履いてます。

半身浴してあったかいもの食べて、今日中に風邪治します!!

| | コメント (0)

乳がん予防と魚

魚介類に含まれるDHAやEPA。

子どもの知力を高めたり、痴呆を予防することで知られていましたが、最近では抗がん作用があることがわかってきました。

文科省の研究結果から、魚介類由来の油の摂取量の多い人ほど、乳がんの発症率が低下することがわかっています。

特にEPAやDHAが多いのはさば、いわし、さんまなどの青魚。

釧路に身近にある魚達です。

最近北海道でも魚類より肉類の摂取量が増えたと新聞に出ていたのが気になっていました。

さかなくんが聞いたらさぞ嘆くことでしょう(。>0<。)

折りしも今日は節分。

豆まきの他にいわしを食べる風習がありますよ。

今日の晩御飯はいわしのつみれ汁してみようかな~。

| | コメント (0)

ニトロアミンを抑えるのは・・・

引き続き、乳がんと食生活のお話しです。

ハムやソーセージに含まれている亜硫酸塩は、胃の中で魚や肉などに含まれるアミノ酸と反応することで発ガン物質ニトロアミンが生成されます。

私も亜硫酸塩の含まれていないハムやソーセージを探しますが、市販されているものにはほとんど含まれているのが現状です。

しかしなんと♪

やはり強い味方が。。。

それはビタミンC。

肌によいことであまりにも有名なビタミンCはニトロアミンの生成も抑えてくれるのです!!

素晴らしいじゃないですか~。

ビタミンCはじゃがいもや果物、緑黄色野菜に含まれているのはみなさんご存知ですね。

ハムやソーセージなどの加工品は手作り以外はあまり食べ過ぎない方がよいのですが、

食べる時にはじゃがいもや野菜もたっぷりとって、ニトロアミンの害を抑えてくださいね♪

| | コメント (0)

イソフラボン万歳!

私たち女性にとって身近ながんと言えばやはり、乳がん。

ピンクリボンプロジェクト委員の鶴貝真由美先生執筆の文章に興味深いものがいくつかあったのでご紹介したいと思います♪

乳がんは食事やライフスタイルの影響が大きいと言われていますが、乳がん予防のための食事として、大豆製品を毎日とることが大切だそうです。

みなさん、女性はエストロゲンというホルモンによって、女性らしい体を作ったり、妊娠・出産をしたり、動脈硬化を防いだりしているのをご存じでしょうか?

しかし、この女性ホルモンエストロゲンはいいことばかりするわけではなく、がん細胞を増殖させてしまうプロモーター物質でもあるのだそうです。

そして、大豆に含まれるイソフラボンは「植物エストロゲン」とも呼ばれ、エストロゲンとよく似た働きをしてくれることで知られています。

このイソフラボン、すごい。

なにがすごいって、閉経

後のエストロゲンの少ない人には、エストロゲンの働きをし、閉経前の人には体内のエストロゲンと拮抗し、乳がん発症を防ぐという、まったく逆の働きをするのだそうです!!

つまりいいとこどりじゃないですか!!

日本人に欠かせない、納豆、御味噌汁、豆腐。。。。

乳がん予防にも一役買ってくれていたのですね。

万歳!イソフラボン!!

| | コメント (0)

ヨガ3歩手前

最近ヨガにはまっています。

いえ、ヨガ教室に行く前にもう少し身体を柔らかくしないと

恥ずかしくって行けない。。。

だから一人で。

エサレンのトレーニングコースでは毎朝、ヨガのクラスがあったので

こんなのもあったな~とか、思い出しながらやってます。

最近はネットやDVDなども見れますしね。

ダウンドックというポーズ。

正しくは体が三角形を描くはずなのです。

私は四角形です。。。

すっごいみっともないかっこだなと思いながら誰にも見られないときに

ひっそりやってます。

でも、いいんです!

雪かきしたあとも、体のバランスが整う感じでE気持ちさ!!

| | コメント (0)

帯広講演会

昨日はNHK出版より「きれいの魔法」を出版された柳本真弓さんの出版記念講演会があって帯広まで行ってきました。

柳本さんは以前院長の師匠である帯広の東方鍼灸院、吉川先生のところで働いていたので、そのご縁で私たちも親しくさせていただいています。

本だけ見ていてもピンとこなかった経絡ストレッチなどもとてもわかりやすく教えていただいて、すごく勉強になりました。


早速杏園堂やバジルでも取り入れたいな~。

柳本さんは帯広にいたころから勉強熱心でした。

貴重なお休みの日にも私にも快くリンパドレナージュを教えてくれて、その頃はこんなに有名になるとは思わなかったけど、やっぱり抜け出る人は違うんだな~と振り返ってみて思います。


私の知っている開業して上手くいっている人はどの人も勉強を怠りません。

もうこれでいいっていうことはないって知っているんですね。

いろんなことを学んでもそれが全部使えるということはないかもしれない。

でももっと治せるようになりたいという真摯な気持ちが鍼や手に現われるんだと思います。

そして患者さんやお客様は恐ろしいほどそれを見抜くんですよね。

本人が意識していない、無意識の層でそれを感じるんだと最近強く感じます。


技術はあってあたりまえ。

人柄がなくちゃね。

と昔よく言ってましたが。。。。


技術より人柄が先なのではないかと。


昨日、吉川先生も言ってました。

「鍼はね、どんなへたなひとだって治せるんですよ。

なんとかしてあげたいっていう気持ちがあれば。」

| | コメント (0)

より以前の記事一覧